東京ひとり暮らしのミニキッチンより

ワンルーム、ミニキッチン(IH/2口)、東京で一人暮らししています。

自分一人だけでできる、自分がご機嫌になれる方法を知っておく

最近寒すぎて…熱燗がおいしいです。。

飲んだあとでも、家事をこなせたりお風呂に入れるくらいの適量で、じっくり楽しめる…

 

ちょこっとつまみを用意して、だいすきな酒器を揃えて、お酒をとくとくと注いで、しみじみしあわせな時間を過ごせるなんて…んもう、、これだけでわたしはご機嫌になれます。

お酒が飲めてよかったと思うのは、ひとり外食もしやすいし(客単価だせるし入りやすい…!)、映画とか音楽の世界にも浸りやすくなるし、初対面の人とも打ち解けやすくなる!!

f:id:erinafugisawa:20190122214502j:image

タイプな日本酒とお気に入りの酒器をそろえれば、スーパーで半額になった刺し身でこんなに充実しておいしい時間が過ごせるのだ…

 

うちの近所のヨーカドー、野菜や肉は微妙なんだけど、お魚は割とイケる!

 

お酒が飲めるから、大人になってから知り合った人と距離を縮めやすくなるし、なによりリフレッシュやらストレス解消、日々の充実につながっている自分…お酒飲まないで、コミュニケーションとれる人々は、いったいどうやってリフレッシュしたり、初対面の人と距離を縮めるのだろうか…

 

しっかし、寒くなればなるほど、日本酒おいしい!!いまは、ただそれだけでしあわせです…感謝感謝

 

自分で、どうやったら自分が機嫌よく生きていられるのか(それが自分ひとりで実現できるものならなお理想)を、ひとつでも多く知っておくことが、東京ひとり暮らしの何よりのライフハックだと思う今日この頃です。

どらやき探訪、芝榮太樓@大門

どら焼き、すきですか?わたしは大すきです!!

どら焼きにはいろんなタイプがありますが…和菓子屋さんが作った、まるで上生菓子などら焼きが、芝榮太樓では楽しめます。


f:id:erinafugisawa:20190121230213j:image

春の訪れを感じる焼印…皮はきめ細やかでしっとりとしています。

f:id:erinafugisawa:20190121230252j:image

日本橋うさぎやのどら焼き、大すきなのですが日持ちが短くなかなかお土産にはできやいのが切ない…

しかし、こちらは完全個包装かつ甘みがしっかりしているので、そこそこ日持ちします。

常温可、崩れにくい、個包装、と、どら焼きはお持たせにぴったりで、さらに日持ちもしてくれると言うことなしです。

日持ちはもちろんなのですが、作りたてでなくてもおいしくいただけるどら焼きは貴重ですし差し上げた先にも喜ばれるはずです!!

(何より、自分のすきでおいしいと思うものは、大切な方にこそおいしく召しあがっていただきたいですしね…!)

f:id:erinafugisawa:20190121230531j:image

原材料はこんな感じ。和菓子屋さんらしいです。

f:id:erinafugisawa:20190121230610j:image

皮はふかふか、というよりもしーっとりで、生菓子を想像させます。新たな感覚のどら焼き…!

あんこはみずみずしい粒あんを、少し寒天で固めたような感じで、この水分がまた皮に馴染んでおいしいです。

このお店の名物、江ノ島最中と同じあんでひょうか…?

ベタベタに甘いわけではないけど、皮・あんともに「おやつ」ではない「菓子」などら焼き、新たな発見です…!

とてもお上品で、値段はそこそこするけど(税抜230円)、お上品で、でもほっこりしっとりなどら焼きです。

 

亀十もうさぎやもだけど、どら焼きってほんとにバラエティー豊かで一番が決められません…

自分でも作りたいなあ…

ただすきなことをすきなように書くだけで十分な気がする

はじめのころは、すごく気合い入れて「SEO・・!」とか考えたりしましたが(見出し使ってどーのこーの、とか、これがキーワードだ、とか)、、やっぱりゆるゆるやっているのが楽しいです。

 

しかも、だいぶ離れていた時期がある・・笑

f:id:erinafugisawa:20190116175951p:plain

こういうまとめ記事、自分が読み手だったら確かに読みやすいし役立ち情報だから嬉しい。実際に通年よく読まれています。

erinafujisawa.hateblo.jp

また気が向いたら、、いくつか投稿がたまったら、こういう風にまとめてみたいと思います。やっぱり便利だもんね。

自分としても、まとめるのは気持ちが良いし、思い出に浸れて、良い!

 

でもふと思うのは、こういうweb記事っぽいのはいくらでも世にあるじゃないですか。しかもタダでいいのー、なくらいクオリティ高かったり、著名な方がバシッと書かれていたり。

そこと個人ブログで張り合うのもなんか違うと思うんです。

 

みきママのブログこの間初めてみたけど、サラサラーっと読み流せてびっくりしました。

雑!とかにも、、ねえ・・取られるかもしれないけど、なかなかあそこまであっさりかけないよ、、もはや天性だと思います。

 

わたしもしみじみ、なるべく短文で楽しく、そして自分が振り返って読んだ時に「ふふふ」となれるように細々やっていきたいと思っています。

 

(去年、3000円くらいするムーミンの超かわいい3年だか5年日記帳買ったけど、結局続いていない、、ブログってすごいね。。)

 

文章でも写真でもおかし作りや料理でも、セミプロ!?な実力派アマチュアが多い昨今、プロが書いた文章や、凝った段落構成、映え〜〜な写真でなくても、

意外と素人臭い文章、激シンプルな構成、生活感溢れる写真の方がレア度が高いし、日常に落とし込まれていて読みたくなったり、読み手に役立つものかもしれないし・・?

 

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉